FC2ブログ
 

静岡英和学院大学 子育て支援事業「あちょぼ」

人形劇フェスティバルに出演します

今年も、静岡市で行われる人形劇フェスティバルに

英和の学生が出演します。

6月19日(日)アイセル21で行われますが、

学生たちの出番は、スケジュール中一番なので

10時から始まります。

img036_convert_20160512114658.jpg

継続して出演して、早5年目です。

人形劇のプロやアマの人たちに混じってやっています。

img037_convert_20160512114819.jpg


毎年新人人形劇団が台本、演出、人形つくり、出演をこなしているので

なかなか素晴らしいとはいきませんが、

P1010267_convert_20160512110526.jpg

試行錯誤して、現在人形作成中です。

ぜひいらしていください。

チケットは500円ですが、3歳未満のお子さんは無料です。

6月あちょぼの準備中

こんにちは。

ゴールデンウイークが終わり、

学生たちは「あちょぼ」の準備に取り掛かり始めました。

P1010269_convert_20160512110436.jpg

6月のイメージにちなんだ誕生カードを作っています。

少しだけなんだか見えますか?

4月、5月うまれのお子さんたち用分もつくっているので

6月になりますが、いっしょにお祝いしていきたいと思います。

たのしみにいらしてくださいね。

2016年度あちょぼの予定

学生による子育てぱぱまま広場
「みんなであちょぼ!」 
6年目に入りました♪

2016年度の予定のお知らせです。


111002_134000[1]


◎毎月学生たちが、毎回楽しい保育内容を立案しています。
2016年度開催予定日 
 6月27日(月)、7月18日(月)海の日
 11月21日(月)、2月13日(月)

時間:10:00~12:00まで  

会場:静岡英和学院大学新館1階ラウンジ

お楽しみコーナーがあります・・・!!
制作コーナー :親子でつくってあそびます。お家にもちかえってあそんでね。
催しものコーナー: 学生のサークルや楽しいゲストが登場します。
学食体験 :ランチ(あちょぼおこさまランチもあります)をどうぞ♪
子育て相談・発達相談:お受けいたします。

申し込みの必要はありません。

ご自由にご参加を!
駐車場に限りがあります。ご承知おきください。
連絡先:静岡英和学院大学コミュニティ福祉学科 担当:永田

あちょぼブログhttp://eiwakosodate.blog.fc2.com/

あちょぼの楽しみ方②

あちょぼの楽しみ方その2です。

あちょぼは大学内で開催されるだけでなく、出張をしています。

その時はみんながお揃いでこのターコイズのTシャツを着用します。

DSC_0514_convert_20160310134235_20160317194316c39.jpg

みんなが着用した後に洗濯して干したところです。

辺りはターコイズブルーに染まります。

このTシャツをみかけたら、静岡英和学院大学の学生がいるな、と思ってください。

いろいろなところでお会いできるかも知れません。



一方、あちょぼの活動をしている学生たちは、4年制大学のため

保育や福祉だけでなく、一般教養も幅広く学んでいるのですが、


さらに、今年度は、食育にも興味をもって学んでいる学生がいたため、

食物学科の前田節子先生にお願いして特別に!

食育メニュープランについて勉強をしています。


P1010155_convert_20160317194153.jpg

子どもの年齢発達にあった食品や味付け、栄養など

机上の学びだけでなく、献立も立てて試食します。

大根のかつらむきをやってみました。


食育メニューは、3か月と短時間の学びですが、充実した学習内容でした。

ぜひ、学生にこどもの食育メニューについてきいてみてください。

以上、学生たちのあちょぼ活動の裏事情についてお知らせしました。

親子で幅広くあちょぼをお楽しみくださいね。

あちょぼの楽しみ方①

今回は、学生がかかわるあちょぼならではの楽しみ方をお教えします

毎回催しものがあります。たとえば、人形劇、ペープサート、大型絵本、寸劇などなど

その中のひとつ、これは、おおきなかぶのペープサートです

おどろいたことに、この日は子どもたちは舞台前に寄ってきたり、

歩いたりすることなく、じっくりと鑑賞してくれていました。

お子さんたちのかわいいハプニングは想定範囲内です。

準備がはじまったら舞台の前に座って親子でたのしくみてくださいね。

P1010188_convert_20160317183526.jpg


P1010165_convert_20160317184752.jpg


次は大型遊具のあそび方です。

ボールプール、滑り台などお子さんのサイズにあわせた遊具があります

ここでは、ボールプールでの親子とのかかわりについてです。

あちょぼは子育て支援事業です。

子育て支援事業には親子支援、つまりコミュニケーションが必要です

保育者をめざしている学生ですが、親子とお話をすることは非常に緊張します

なので、やさしいお母さんに声をかけてもらい、名前を覚えていただけると

学生はそれだけで頑張ろうという気持ちになります。

どうぞ、どの遊具にいる学生にも遠慮なく声をかけてくださいね。